実用書には載ってないイラストレーターの使い方。

アドビイラストレーターを使って、グラフィックデザイン本にはあまり載ってない現場で使えるテクニックを紹介します。

実用書ではあまり取り扱ってないイラストレーターの使い方を中心に紹介しています。
約7年間のDTP現場での培った、「現場で使えるイラストレーターのテクニック」を各自のスキルアップのためにご活用ください。

2005年11月06日

フォントは、【アウトライン】を取りましょう

入稿データで多いのが、フォントに関する問題です。
フォントデータは、それぞれ環境によって変わると思われます。続きを読む

色のトラブルを避ける【色見本】を付けましょう

印刷会社にデータを入稿する際は、必ず【色見本】を付けましょう。
実際に色見本をつけておかないと、仕上がった時のイメージと違っていても印刷会社には、
文句は言えないのです(本当は)続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。