実用書には載ってないイラストレーターの使い方。

アドビイラストレーターを使って、グラフィックデザイン本にはあまり載ってない現場で使えるテクニックを紹介します。

実用書ではあまり取り扱ってないイラストレーターの使い方を中心に紹介しています。
約7年間のDTP現場での培った、「現場で使えるイラストレーターのテクニック」を各自のスキルアップのためにご活用ください。

2007年05月31日

フォトショップ 無料(フリー)プラグインで遊んでみよう

CSに変わって、photoshopもかなり機能向上しましたが、
世界には凄いプラグインを配布している人がいますね。フォトショップ 無料(フリー)プラグインで遊んでみよう
http://www.flamingpear.com/download.html

利用制限が30日と設定されていますが、
色々な種類のプラグインが、一応フリーで手に入ります↑

上記のページから、MacもしくはWin版のプラグインをダウンロードして
フォトショップのプラグインフォルダにぶちこんで、再起動。これでOKです。

詳しい手順は、以下に掲載されています。
http://www.flamingpear.com/ps-mac-install.html

僕は英語が苦手なので、Googleの翻訳を利用しました。
(翻訳は、つぎはぎですが、割と理解できましたw)

中でも「flood」というプラグインは、お気に入りです。
こんな感じで、水面に写った効果を作ることができます↓
http://www.flamingpear.com/flood.html
すげー。

実際にエフェクトしてみましたが、
色々な設定スライダがあって、かなり遊べます↓

pppfi.jpg

ちなみに、DLするとdmgという形式で保存されますので
StuffItなどの解凍ソフトで、解凍してやりましょう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。