実用書には載ってないイラストレーターの使い方。

アドビイラストレーターを使って、グラフィックデザイン本にはあまり載ってない現場で使えるテクニックを紹介します。

実用書ではあまり取り扱ってないイラストレーターの使い方を中心に紹介しています。
約7年間のDTP現場での培った、「現場で使えるイラストレーターのテクニック」を各自のスキルアップのためにご活用ください。

2005年12月22日

フォトショップで斜めの画像を水平にする方法

久々にDTPネタを投稿します。



スキャナーを使って、スキャンしたときに画像が斜めになってることがありますよね。

レイアウトする際、斜めのままでは使わないと思います^^;



誰でもやってる画像を水平にする方法ですが、僕はこんな方法でやっております。



理解難度/★☆☆☆☆

1.まずスキャンします。



フォトショップ1







2.次に「ものさしツール」を選択します。



フォトショップ回転2







3.次にスキャンした画像で一直線になってる部分を探します。

この場合はA⇒Bのライン。そんでそこをものさしツールで

AからBにむけてラインを引く感じでドラッグします。



フォトショップ回転3

※四角い目標物じゃなくてもわずかな水平な直線が見つかる写真であれば

 何にでも適用できます。





4.上の【編集】のメニューの中の【画像回転】を選びます。

 するとものさしツールで計算された角度が自動的に入力されています。

 何もせず【OK】を押します。



フォトショップ回転4





5.すると画像が垂直(または水平)になってくれてます。



フォトショップ5







6.もう一度90℃(または-90℃)を入力して見た目正面にします。



フォトショップ回転6





7.最後に周りの余白をカットして出来上がり。



フォトショップ回転7





この方法に慣れれば、あっという間に水平に整えることができます。



僕の場合は、【画像回転】自体をファンクション(F1とか)に割り当ててるので

ワンタッチでこの作業自体5秒くらいで完了できます。



ファンクションの割り当てについては、また書くとしますw




Adobe Photoshop 6でデジタル画像が自由自在!(For Macintosh)
この記事へのコメント
若妻から熟女まで 当店選りすぐりの女の子達と禁断の不倫感覚(*´ω`) http://sns.fgn.asia/
Posted by 由美 at 2012年07月14日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10928278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。